読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過去を振り返ったら前を向くしかなかった

過去を振り返ろうとしましたが現実が一番でした。

昔々の記憶って案外覚えているもの

この年末に地元の中学校の同窓会が行われまして。
卒業してから20年経っての初の開催!
当時仲の良かった友人数名が参加するよーとは聞いていたものの、誰が来るのかなーとか事前情報がほぼない中会場へ。
したらば、思っていた以上に当時仲の良かった友人たちが参加していなかったというオチ。
なんてこった!
f:id:sakura_ink:20160107092128j:image
当時通っていた中学校は、元々通っていた幼稚園・小学校からはほぼ全員持ち上がりで進学という環境。(公立です)
田舎ながらも人数が多く、全員凄く仲良し!って訳ではないけれど、まあみんなそれなりに顔なじみ、って感じだったりはします。

くだんの同窓会でもそんな空気バリバリ。
いや、それが悪いとかそういう訳ではないのですが、8クラスもあると、そのような雰囲気にはなる感じ。
とはいえ、幼稚園や小学校の頃の友人とほぼ20年ぶり!に再会しまして、当時の思い出話に花を咲かせつつ、今の環境に置かれた上での身の上話をしてました。

あー、昔と変わらないな〜と思うと同時に、「ああ、この子はこんな性格の子だったか」なんて改めて気づかされる場面も少々。
お互い20年分の経験があった上での今、とても貴重な再会の場でした。

いやしかし、自分でも覚えてないようなことを突っ込まれると驚くね!
そして、みんなの記憶力に乾杯。
事前に卒業アルバムで復習とかしておくべきだったか。
次はいつ行われるか分からないけど、また地元帰った時に再会出来るタイミングがあればと願うばかりです。