読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

過去を振り返ったら前を向くしかなかった

過去を振り返ろうとしましたが現実が一番でした。

2001.03.25--やっぱり休みなのでした

しかしながら曇り空、雨模様。
折角久しぶりに何もない休みなのにー。
ちょこっとお出かけしたい気分だったのにー。
とは言え、お天気には逆らえず。
しかもまだのどが痛いです。やばいです。目が覚めてしまいます。

昨日、ちょっと暇だった私はどういう流れからかわからないけど、川のぬし釣りをすることになりました。って言うかしました。
こいつはまさに釣りげーの代名詞ですな。
うん、釣りです。まさに釣り。
だけど、何故か地味にハマるのです。
何故か。ええ。

昨日の時点で微妙に飽きてた私ですが、何故か昼前から「やろうかね」と言う気分になりまして、早速プレイ。
・・ハマる。やば。
何時間やってたことでしょう。駆け引きが楽しいです。
毛ばり釣りが超楽しいです。

しかしこれって、ゲームにありがちな「ああーパチンコもゲームなら出まくるのになぁ」ってのと同じだと思います。
マージャンも電車もきっと同じだと思います。
全国の親父さん、同意見求む。
でも「釣りに行きたいなぁ」とは思わない私だったのでした。
海釣りは焼けるのでいやーん。

4年程前に釣りに行ったら、見事に足にサンダルの跡がついてました。
って言うか、地球を釣る常習犯ですし。
世界を釣ると言うあいつにも勝てますぜ。

・・対象物が違うなぁ。
***

川のぬし釣り、プレイしたのは後にも先にもこのぐらいの時だけじゃないかな…?

高校生の時、私立文系の私がどういう流れか「理科部」という部活に入り、ある日アリと折り紙が大好きな顧問の先生と一緒に、白いタキシードな出で立ちの若者を交えた数名で日本海へ釣りに行ったことは良き思い出。
理科部は、漫画で言うところの「光画部」みたいなところでした。囲碁やってたり、スレイヤーズ観たり、時々実験して爆発騒ぎを起こしたりしてました。(全て実話)

究極超人あ~る 文庫版 コミック 全5巻完結セット (小学館文庫)

究極超人あ~る 文庫版 コミック 全5巻完結セット (小学館文庫)

タキシードの彼は今何やってるんだろうか、元気にしてるのかなー。理科部の面々と久しぶりに会いたいなー。

昼の連続ドラマ 『親しらず子しらず』第3話

三日間続いた昼の連続ドラマも今日がいよいよ最終話!
この後の展開は一体どうなったんでしょうか…?
【ここまでのお話】


***
本日は患部の消毒の為、歯医者に向かう。

かと思えば、歯石除去が既にプランの中に組まれてるらしく、本日も歯石除去。
8年分はそんなにあったのか。
長期計画になりそうです。

そして先生に患部を消毒してもらう。
が。
先生「うーん、親知らずの方は問題無いんだけど、他に治療の余地がある部分(虫歯)は…あるね(笑)」
さらに長期計画になりそうです。

今日の所は以上で。
来週の木曜日に抜糸の方向です。

うちの弟が抜糸(ばっし)を「ぬきいと」と読みやがったらしいです。
さすが我が弟。
***


なんのオチも無かった!!!
さすが私!

それはともかくとして、この時の抜歯以後(社会人になってから)に親知らずをもう一本抜きました。
その時は「横向きに生えてる」とかで、すんげーーーーー難儀していたのを覚えています。
とは言っても、そこまで痛かった!!とか、腫れた!!とか、もう歯医者行きたくないママン!!!という程ではありませんでしたが、口腔外科の先生よろしくお願いしますありがとうございましたな感じでした。

GUM(ガム)・デンタルフロス (ワックス) 40m

GUM(ガム)・デンタルフロス (ワックス) 40m

今まだ2本親知らずが残っていますが、なんとかよろしく共存しています。
それよか困ったのは、「小さい頃に治療した歯が海面下で虫歯が進行→手がつけられない程に悪化」した事でしょうか…
まあ、これはまた別のお話です。
みんな、歯は大事にね!8020!!!

昼の連続ドラマ 『親しらず子しらず』第2話

昨日から突然始まりました、昼の連続ドラマもとい「親知らず」と戦う私の話です。

当時大学生の私が、久しぶりの歯医者で初めて親知らずを抜くという、ただそれだけの話。
今回は遂に親知らずを抜くことになりました、どうぞー!
 
***
学校の授業を無事終えた放課後、親知らずを抜く為に近所の歯医者へ向かいました。
予約は午後4時からだったのですが、私が遅刻したってのもあったので、実際に診察が始まったのは4時20分か30分くらいから。
 
いやはや、歯医者に来るまでに友達や先生に十分脅されて来ました。
歯を抜く時はこれでもかと言う程ゴリゴリするとか、抜いて最悪のパターンだと血が止まらないとか、熱が出るかもとか。
…まじで?
 
まず最初は、前回の検診で気になったらしい歯石の除去から。
親知らずを抜く前にわざわざ歯茎虐めるのもアレだなぁと思いながら、お言葉に甘えて歯石取ってもらいました。
 
…結構あるな。。
 
ここまでで放置プレイされた時間も含めると20分ぐらい経過。
先生が登場して、麻酔をがしがし打ってもらいました。
 
うわっ!うわっ!
下の歯を取るのに、なんで上側に麻酔を打つのさ!?
 
とか思ったら、この麻酔が効き始めたところで下にもう一発。
うわっ!うわっ!うーあー…
 
微妙な感覚を味わいつつ、にやけて待ってみるワタシ。
 
麻酔が効いたところでやっと抜歯決行。
先生「じゃあ始めますからねー」
 
あっ、なんかガリガリやってるよ!!
暫くして
先生「…抜歯かん取って」
遂に抜くんだ!!
 
わわ、なんか変な器具を入れて来たよ!何だこれ!?
先生「はい、かんでねー」
わー、なんかボコッとか音がしたぞー!気のせいかー!?
なんかごりごり取ってるよー!
 
先生「はい、もう取れたからねー。取れたからねー。」
 
…早ッ!
こんなにあっさりとれるものなのか…
何だか妙に拍子抜けと言うか。
看護婦さんに
「抜いた歯はどうしますか?持って帰りますか?こちらで処分しましょうか?」
と訊ねられた。
「あ、一度見て良いですか?」
物好き。
 
見てみる。
…うあっ、普通に綺麗な歯だし!
こんな歯がいとも簡単に抜けるとは。。怖いなぁ、怖いなぁ。。
 
で、歯は持って帰ることに(爆)
 
あとは、傷口が早く治るようにと縫合してもらいました。
明日消毒してもらって、来週に抜糸の方向。
 
しばらく傷口を虐める事は勿論出来ないけれども、食事は普通に出来るらしいです。
…今日の昼飯(冷し中華)が最後の晩餐になる所だったよ。。
これで楽になるのなら何も文句は言うまい。
 
そして5時過ぎに帰宅。
麻酔から1時間経ったにもかかわらず、まだまだ効き続けてるし。
ていうか、余計酷くなって無いですか?感覚が無いんですけど!
うあっ、唇が半分白いですよ!
唾飲み込むのですら辛いー!
とりあえず痛み止めは飲んでおこう、うあーん!!
 
…寝るか。
 
 
で、8時起床。
麻酔も切れて、少し落ち着いてたので安心する。
***
 
この時抜いた歯は暫く自宅にあったと思うのですが、今はどこにあるんだろうか…流石に捨てたかな…
場所や処置がアレだと相当手こずるようなんですが、この時はホントすんなり終わりました。
その後の出来事に直面するまでは…
システマEXデンタルリンス ノンアルコールタイプ 900mL

システマEXデンタルリンス ノンアルコールタイプ 900mL

 

次回!最終話!!
明日も見てくれよな!!!\(^o^)/